スポンサーリンク

【グルメ】ギリシャ料理《Blu Kouzina》@デンプシー|ギリシャ産オリーブオイルや野菜を使った豊富なメニュー

グルメ
この記事は約6分で読めます。

みなさん、ギリシャ料理は好きですか?

私たち夫婦はハネムーンで訪れて以来、大好きな料理のひとつになりました。

地中海・エーゲ海の温暖な気候の中、日差しをたっぷり浴びた栄養満点の野菜や、世界中で人気の高いオリーブオイルを使った料理など、シンプルで健康的な料理を頂くことが出来ます。

▼以前伺ったシンガポールのギリシャ料理店「Bakalaki」記事はこちら

シンガポール島内にはいくつか有名なギリシャ料理店がありますが、今回はその中でも特に人気の高い「Blu Kouzina」を訪問。

Dempsey Hill の自然あふれる素敵な雰囲気の中でいただく絶品ギリシャ料理は必見です。

予約必須の人気店「Blu Kouzina」@デンプシー

自然あふれる環境の中、レストランやカフェ、ブッチャーなどオシャレな店舗が軒を連ねるエリア「Dempsey(デンプシー)」。

そこに佇む大人気ギリシャ料理店が「Blu Kouzina」です。

毎日ランチとディナーのいずれも営業中ですが、特に週末は人気が高いため、前もって予約することをおすすめします。

Singapore – Blu Kouzina Group

ギリシャ産商品を扱うショップエリアとテラス席

店内には、料理にもふんだんに使われているギリシャ産食材の販売エリアも設けられています。

大ぶりな新鮮野菜を自宅用に購入できるのは嬉しい限り。

テーブルは、店内とテラス席、いずれかを選択することが出来ます。

よほど天候の悪い日でなければ、緑を眺めながら食事をいただけるテラス席がおすすめ。

シーリングファンもついているので、風通しもよく涼しいですよ。

大人数で色々食べたい絶品料理の数々!

『HORIATIKI』お野菜とオリーブたっぷりの新鮮グリークサラダ

HORIATIKI (Full) $28.80

これを食さずして、ギリシャは始まらない、それほど大好きなグリークサラダ。

新鮮なトマト・キュウリ・赤玉ねぎ・オリーブの上に、どどんと塩気の効いたフェタチーズ、そしてたっぷりのオリーブオイル。

野菜たっぷりで身体が元気になりそう。

サラダというとせいぜい2-3種類のラインナップになりがちですが、こちらの店舗ではちょっとした野菜や味付けの違いで7種類ほどあるのも、選択肢豊富でGOOD。

『SAGANAKI & FIGS』熱々鉄板にのせられたサガナギチーズ

SAGANAKI & FIGS $19.80

Saganaki(サガナキ)という伝統的なギリシャの前菜。これ、大好き。

じゅわじゅわと音を発したまま運ばれてくる熱々鉄板。

そこに乗っているのはkefalotir(ケファロティリ)という、塩気が強く硬いチーズです。

甘く煮詰められた無花果がたっぷりと添えられていて、チーズの塩気と相まって最高のおつまみになります。

『XTAPODI』ギリシャ料理で欠かせないシーフード、タコのグリル

XTAPODI $39.80

ギリシャ料理で欠かせないシーフード。

豪快にグリルされた大ぶりなタコに、オリーブやオレガノ、パセリなどのシンプルな味付けがたまりません。

身のぷりぷり具合は感動すること間違いなし。

『BEEF MOUSAKA』ベシャメルソースとろりなオーブン料理ムサカ

BEEF MOUSAKA $32.80

ムサカといえば、これまたギリシャの伝統的なオーブン料理のひとつ。

ナス、じゃがいも、ミートソース、ベシャメルソースをいくつかの層に重ねてオーブンで焼いたもので、ラザニアやグラタンに近い雰囲気。

層がパスタではなくお野菜で構成されているので、ラザニアよりもカロリーや糖質は低いはず。

オーブン料理ならではのこんがりした焼き加減やクリーミーなベシャメルソースがお気に入りポイント。

ちなみに、こちらのレストランでは、中のお肉を「ラム」か「ビーフ」から選ぶことが出来ます。

『PAIDAKIA』ラムチョップとグリル野菜

PAIDAKIA $39.80

(※陽が落ちた暗がりの中で写真がブレてしまいました・・・)

ガツンとラムチョップとグリル野菜。

元々は3ピースの値段が掲載されていますが、人数によって本数を変更してもらえます。

私たちは4人で訪問したので4本へ変更。

また、お肉の焼き加減も指定させてもらえました。

色々とフレキシブルで、サービス面でも評価が高いです。

『GREEK KATAIFI ROLL 4PCS』ピスタチオ入りの伝統的スイーツ、カダイフィ

GREEK KATAIFI ROLL 4PCS $15.80

最後にギリシャの伝統的なスイーツ、「Kataifi(カダイフィ)」を頂きました。

糸状に細くした生地にナッツ類を挟んで焼き、甘めのシロップをたっぷりかけて食べるそのお菓子。

外側は極細なのでサクサクとしていて、ピスタチオの香ばしさや甘いシロップがよく合います。

日本人からするとそこそこに甘いほうですが食べられないほどではなく、むしろ食後のコーヒーや紅茶と一緒なら、程よい甘さで満たされるのではないかと思います。

本格的な器具で頂くハーブティー

正確な紅茶の名前は分からないのですが、ミントティーをお願いして持ってきてもらいました。

トルコなど中東を彷彿とさせるような独特なお茶の器具と、カップに添えられた茶こしで、すごく本格的な雰囲気が漂っています。

味はミントのさっぱりとした爽快感もありつつ、結構ワイルドな茶葉感もあり、食後の甘いデザートに負けないしっかりしたお味。

エスプレッソドリンクも美味しそうでしたが、普段なかなか見かけないツールで飲む紅茶もおすすめです。

その他ドリンク、アルコール類は?

アルコール類も種類がとにかく豊富です。

ギリシャ各地のローカルワインも色々揃っていますし、ビールやカクテルも様々。

食事に合わせて色んな種類を試せるので、何度行っても飽きないのでは?!

▼ワインメニューはこちら(その他ビールやカクテルはテーブルQRコードより読み取り)

Page not found – Blu Kouzina Group

まとめ

おすすめポイント
  • 野菜からシーフード、お肉、デザートまで、ギリシャの食材を豊富に使った絶品料理が全部で100種類近くも!
  • アルコールや紅茶までこだわり抜かれたセレクト
  • デンプシーの緑あふれる環境が心地よいテラス席

Blu Kouzina

住所:01, 10 Dempsey Rd, 21, 247700

営業時間:【ランチ】11:30-15:30【ディナー】17:30-22:00

定休日:なし(2021年3月現在)

ウェブサイト:https://blukouzina.com/SG/

Instagram:@blukouzina

TEL:+65 6875 0872

コメント

タイトルとURLをコピーしました