スポンサーリンク

【カフェ】人気の《APIARY》で “アイスonワッフル”

カフェ
この記事は約3分で読めます。

シンガポールは小さな国ゆえ、おしゃれなカフェやレストランがしのぎを削り、流行り廃れも早いのだとか。

最近デザート系でよく見かけるな、と思うのが、「アイスonワッフル」♪

普段は辛党・塩党な私でも「美味しい!」と大満足のお店を発見!

その名も「APIARY」です。

概要

立地

〈Address〉
84 Neil Rd, Singapore 088844

カフェやレストランの多い激戦区にあります。

営業時間

正午~22時(金土のみ23時まで)※2021年1月現在

夜遅くまで空いているので、ディナーの帰りに立ち寄ることも可能なのが嬉しい。

お店のこだわり

Apiary
Small batch creamery. Made from scratch. Situated at 84 Neil Road.

2016年秋に開業したこちらのお店。

豊富なフレーバーの選択肢はもちろん、人工香料や着色料フリーというのも魅力的なポイント。

ショーケースを覗いてみると、とっても優しい色合いのアイスクリームが敷き詰められていて、身体に優しい感じが伝わってきます 🙂

店内の様子

入店するとすぐにアイスクリームのショーケースと、お持ち帰り用のアイスが売られている冷蔵庫があります。

内装は、表参道や原宿にありそうな?インスタ映えしそうな?お洒落なデザインです。

テイクアウト・オンライン

店頭でカップに入ったアイスクリームを購入することも、公式HPからオンライン購入することも可能。

オンラインでも店頭と同様に20種類以上あり、500mlサイズで$15~20程度

おうちでここのアイスが堪能できるなんて素敵・・・

本日のオーダー

さてさて、今回は贅沢にアイスクリームトリプル($11.00)+ プレーンワッフル($6.00)をオーダー。

夕食後のやや込み合った時間帯に伺ったので、サーブされるまで10分程かかりました。

ワッフルがさくさく焼き立てだったので、その分の時間と思えば全然妥当な時間。

今回私たちは注文しませんでしたが、コーヒー紅茶も色々とあり、$3~7程度で注文可能です。

Pistachio

アイスクリーム屋さんに行くとなぜか惹かれてしまうピスタチオ。

香ばしくって色も淡いグリーンが綺麗だし。

この店舗のピスタチオは例に漏れず美味でした。

イタリア・シチリア島の新鮮なピスタチオを使用しているそう。

Apiary

店名の「Apiary」は英語で「養蜂場」という意味。

その店名にもなっているこちらのフレーバーは「はちみつ味」♥

はちみつのまったりと優しい甘さが最高です。

お店のイチ押しなだけあって、ベストセラーのフレーバーだそう。

このフレーバーは毎回食べたい・・・!

Dark Chocolate

カカオ73%と高カカオなだけあって、色も濃いし、味もしっかりビターなチョコ。

こういう甘さ控えめ系な大人味も揃ってるからこそ、また今度来よう!と思える。

Plain Waffle

焦がしバターの香ばしいワッフル・・・

正直ワッフルとか普段好んで食べないのですが、これは美味。

甘ったるくないし、アイスと食べてちょうど良い感じ。

ちゃんと注文が入ってから焼いてくれるのも good です!

まとめ

人工香料や着色料フリーというお店のこだわりや、甘さ控えめの美味しいアイスクリーム、出来立てのカリっふわっワッフル、おすすめポイント盛りだくさんのスイーツ店。

開店から4年以上経っても行列必至なわけだ。納得。

是非また訪問して、違うフレーバーも堪能してみたいと思います!

by Jun♥

コメント

タイトルとURLをコピーしました