スポンサーリンク

【ホテル】ブギス駅近『Andaz』ステイケーション #バー編|360℃絶景ルーフトップ&優秀すぎるハッピーアワー

ホテル
この記事は約5分で読めます。

シンガポールでのステイケーション記録第一弾「Andaz」

今回は「#バー編」をお届けします。

絶景のルーフトップバーやお得なハッピーアワーは、お酒好き必見。

宿泊していなくても、もちろん気軽にバー利用のみも可能なので、是非ご参考ください。

(※2021年2月宿泊時の記録です)

2つのお洒落バーに入り浸り

#01 屋外『Mr. Stork』360℃絶景ルーフトップバー

39階に位置するルーフトップバー『Mr. Stork』

エレベーターで上がるとアイコニックでお洒落な扉が出迎えてくれます。

海やシンガポールフライヤーの見えるシービューは特に絶景

沢山の船が停泊する “アジア最大級のハブ港らしい風景を眺めることが出来ます。

お洒落なカクテルメニューが目玉ですが、席の近くには実際にカクテルを作る場所が設置されています。

Jun
Jun

ルーフトップゆえに日差しが気になる方もいらっしゃるかと思いますが、席の頭上にはテントがあるので、日中でも日陰で絶景を楽しむことが出来ます。

ただし、夕陽で横から日差しが入る時間帯は要注意。念のためサングラスや帽子を持参すると安心です。

[Cocktail] Rhubarb $22 / Watermelon $22

ルバーブのカクテルと、スイカのカクテル。

どちらも暑い日にぴったりの爽やかなお味。

Truffle French Fries $18

おつまみに、トリュフのフレンチフライ

あつあつほくほくでやってきました。

ディップのトリュフも塩加減もよく、ふたりでぺろりと平らげました。

他にも、チーズやサテ、フライドチキンなど、色々なおつまみがオーダー可能です。

memo

【フロア】

  • 39階

【営業時間】

  • 平日 17:00-22:30
  • 土日 15:00-22:30
  • いずれも 最終入場21:30 / L.O. 21:45

【メニュー】

Jun
Jun

金土のサンセットの時刻は非常に込み合うので、宿泊者 / ビジターに関わらず、公式HPからの事前予約が安心です。

#02 屋内『Bar Square』ガラス一面夕陽を臨む

「シックに大人なバーで過ごしたい」

そんな方々には屋内の「Bar Square」もおすすめ。

西向きがガラス張りになっているので、ここでなら涼しい環境でサンセットを臨むことが出来ます。

伺った日は雲が多くちょうど太陽が隠れてしまい、残念。

Uncles Delight $14 / Single Estate Margarita $14 (*Happy Hour Price)

おすすめは、10種類以上もある “Signature Cocktail”

通常価格だと$20ですが、なんとこちらのバーではハッピーアワーも実施しており、$14で飲むことが出来ます。お得!

今回頂いたオレンジ系のカクテルもマルガリータも、キンと冷えて爽やかに美味しい1杯でした。

Jun
Jun

ドリンクメニューは「Mr. Stork」と異なるので、飽きずに楽しめます♪

memo

【フロア】

  • 25階

【営業時間】

  • 平日
    • ランチ 12:00 – 14:30
    • ハッピーアワー 17:00 – 20:00
    • ディナー 18:00 – 22:30
  • 土日
    • ランチ 12:00 – 14:30
    • ハッピーアワー 15:00 – 20:00
    • ディナー 18:00 – 22:30

【メニュー】

相棒(夫)
相棒(夫)

こちらのバーは「ハッピーアワー」が長めに設定されており、お酒好きには嬉しいですね。

まとめ

おすすめポイント
  • 風に当たりながら絶景を臨めるルーフトップバー「Mr. Stork」
  • 豊富なカクテルとハッピーアワーのお得な「Bar Square」
  • お酒好きなら是非はしごをおすすめ♪

Andaz Singapore

住所:5 Fraser St, Singapore 189354

公式HP:https://www.hyatt.com/en-US/hotel/singapore/andaz-singapore/sinaz

Instagram:@andazsingapore

▼予約方法はこちら

▼その他、「Andaz」の関連記事はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました